トップページ

 

 

アルファード 値引きは、大きく目標として70万円程度でしょう。フルモデルチェンジを前にして、今は非常に額が大きくなってきています。もちろんディーラーの状況や担当者、オプションによってちがいますけどね。

 

 

相場を調べていると、ある疑問がわきました。 なぜあるディーラーごとにヘタすると倍も値引き額が違うんだろうか? 今どきはネットで価格もわかるし・・・ それほどコストもかわらないでしょう。 そしてついに、アルファードを値引き以外で安くする、それも30万前後の支払額を得する方法を見つけました。もちろん、エコカーやハイブリッド車です。

 

 

アルファード 値引き レポート

いわば値引きの裏技、それをこれからお伝えします。 きっかけは「アルファード 値引き レポート」と検索しているとはっけんしました。単純に値引き額を考えていたので、これは目から鱗といっても過言ではありません。

 

 

新車を購入する際、現行の中古車の下取りで頭金の足しにでもなれば・・・ と思っていたのでっすが、トヨタ、日産、ホンダ、スズキとディーラー系の店はどこも下取りは0円と惨敗でした。

 

 

ここで諦めていたらアルファードの値引きも失敗していたはずです。 この時にある方法を思いついたおかげで、下取り額の30万円強の金額になりました。 ズバリその方法は 「下取り額をUPさせる方法」です。 なんだ、そんなことかと思わないでください。 値引き額の限界を1万円超えるのも大変ですが、下取り価格は実はアバウトなのです。

 

 

考えてみてください。新車を購入するときに値引き額を気にする人は多いですが、下取り額をきちんと調査する人はほとんどいません。 そのため、ウン十万円の勝ちがあったとしてもタダ同然で引き取られることが多いのです。 例えば値引きが50万円、下取り0円。  それより、値引き額30万円、下取り額30万円の方がトータルとしてや安く買えるのです。

 

 

ディーラーさんとしても値引きはネットでチェックしてくるのが普通ですので、他店と同じくらいの相場で交渉をします。 しかし下取り金額を値引きと同じように考える人はまずいません。アルファードのことばかりを考えているんです。

 

いやいやちゃんと下取りの時にも、キレイにワックスかけしてその場で交渉して5万円くらいはアップしてもらうよ。という方もいます。 そして普通の人はここで満足して終わってしまうんですね。プロのディーラーからしたら、想定内のシナリオ通りなんです。あえて交渉を飲むことで、新車をスムースに買ってもらった方がいいですから。

 

 

そうではなくて、ここからが本当の交渉なんです。 といってもトーク術や説得術などは必要ありません。相場の証拠があればいいだけです。 今の相場ってこのくらいなんだけど、と客観的な証拠があればそれで済む話なんです。

 

その客観的な証拠とは、「中古車の買い取り専門店での査定」です。 ガリバーとかカーセンサーとか1社ではなく、一気に複数の会社の見積金額を提示することによって、ディーラーとしてもこりゃごまかしが聞かないので下取り金額をアップせざるを得ないのです。

 

 

でも、忙しいのに何社も中古車の査定をやってられないよ・・・ と思うかもしれませんが心配ありません。 自宅にいながらかんたんに査定できます。 それが、■中古車の一括見積もり■です。 1つ記入するだけで大手の買い取り業者など、登録してある買い取り業者の見積もりが一気に分かるのです。

 

 

この金額がわかれば、アルファードの値引きも限界を目指すこと亡く、トータルで安く購入できるわけです。 でディーラーさんが一括見積もりの金額とかけ離れていたら、下取りでは亡く高価買い取りの業者に売却して、アルファードだけ購入すればいいのです。

 

20系は現行車モデルチェンジは2008年5月(2.4L4WDは8月)10系は20系が発売されるまで、15系は10系の4WD

プライバシーポリシー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>